YouTubeゴルフレッスン動画無料視聴まとめ > ゴルフレッスン動画 > 坂本龍楠 > アドレスの膝の向きはがに股か?内股?

坂本龍楠先生のゴルフレッスン動画

RYUNANゴルフ無料動画レッスン - アドレスの膝の向きはがに股か?内股?

動画タイトル
アドレスの膝の向きはがに股か?内股?
ジャンル
アドレスの膝の向きはがに股か?内股?
講師
坂本龍楠
再生時間
1:52
動画公開者
Ryunan Sakmoto(チャンネル

アドレスの膝の向きはがに股か?内股?

こんにちは。RYUNANです。

本日のご質問は123yamatanoからで、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お世話になりました123yamatanoです。先日は指導コメントありがとうございました。また一つお聞きしたいのですが、足の開きについてですが(レッスン動画があっ­たらすいません><)いつもドライバーからショートアイアンと飛球線に対して垂直に立っているのですが、うまく股関節を引けないと言うか回転出来ずにいます。回転出来ない­のは足の開きと因果関係ありますか?・・・少しカニ股の方がいいのか、内股はないと思いますが・・・教えて頂けないでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
というもので、アドレス時の膝の向きについてです。

アドレスでの膝の向きはがに股、内股というよりも、
足の向きと同じ方向に揃えるほうがスイングしやすいと思います。

がに股にしろ、内股にしろ、
過度に行いすぎると、
股関節が動きにくくなって回転しづらいので、
注意が必要です。

アドレス時の足の向きでは基本的には
少しハの時ぐらいですが、私自身は
右足は少し直角に近い形、左足を少し開いた形にしています。

右足はバックスイングで身体が右に流れたくないので、
ブロックするために少し直角に近い形、

左足はダウンスイング移行、身体がしっかり回転するために、
少し、開いて構えます。

それと、右足は地面から反力を身体に伝える重要な役目がありますので、
足、膝、股関節のラインが一直線上になるように構えるように心がけましょう。

そう考えると、内股、がに股だと一直線上になりませんね。
ぜひ練習してみてくださいね。


坂本龍楠先生のその他のYouTube無料動画

ゴルフレッスンのプロが教えます!

新着ゴルフレッスン動画RSSRSS

講師から動画を探す

ジャンルから動画を探す

ゴルフレッスンについて

7day's Single Programおすすめ!



人気記事