YouTubeゴルフレッスン動画無料視聴まとめ > ゴルフレッスン動画 > 坂本龍楠 > アドレスの膝は『わずかに』曲げるが正解

坂本龍楠先生のゴルフレッスン動画

RYUNANゴルフ無料動画レッスン - アドレスの膝は『わずかに』曲げるが正解

動画タイトル
アドレスの膝は『わずかに』曲げるが正解
ジャンル
アドレスの膝は『わずかに』曲げるが正解
講師
坂本龍楠
再生時間
1:20
動画公開者
Ryunan Sakmoto(チャンネル

こんにちは。RYUNANです。

基本に戻ってアドレスの膝の角度についてです。

答えから言うと、わずかに曲げるが正解です。

そう考えると、けっこう膝を曲げてしまっている人が多いことに気がつきます。
膝を曲げすぎると何が良くないのかというと、膝の動き過ぎを引き起こしてします。

野球の内野手を思い浮かべていただけばわかると思いますが、左右への動きに対応しやすいように、
膝を曲げて低い姿勢で構えていますよね。

ゴルフスイングの場合は左右への過剰な動きは抑えたいので、
膝は曲げすぎないほうがよいわけです。

ですからまず、直立した状態から上体を脚の付けないから前傾して、
膝を「わずか」に曲げるでアドレスしてみてくださいね。


坂本龍楠先生のその他のYouTube無料動画

ゴルフレッスンのプロが教えます!

新着ゴルフレッスン動画RSSRSS

講師から動画を探す

ジャンルから動画を探す

ゴルフレッスンについて

7day's Single Programおすすめ!



人気記事