YouTubeゴルフレッスン動画無料視聴まとめ > ゴルフレッスン動画 > 坂本龍楠 > クラブの特性を考慮したアドレスとは?

坂本龍楠先生のゴルフレッスン動画

RYUNANゴルフ無料動画レッスン - クラブの特性を考慮したアドレスとは?

動画タイトル
クラブの特性を考慮したアドレスとは?
ジャンル
クラブの特性を考慮したアドレスとは?
講師
坂本龍楠
再生時間
1:03
動画公開者
Ryunan Sakmoto(チャンネル

おはようございます。RYUNANです。

単純ですが、クラブはシャフトにヘッドがついています。
そのため、それをビュンと振ると、当然遠心力がかかります。

そうするとインパクトでヘッドは先のほうがたれる
トゥダウンという現象がおきます。

ですから、アドレスに少しトゥダウンを考慮しておくと、
上手く打てる確率が高くなります。

アドレスでヘッドのトゥ(先)がわずかに浮くように構えます。
みなさん構えていると思いますが、

一応理由がついていたほうが自信を持って構えられますね。
アドレスではぴったりソールが地面につくのではなく、
わずかにトゥが浮いた状態がベターです。

自然な前傾がとれていればそのような状態になっているはずです。
ぜひ確認してみてくださいね。


坂本龍楠先生のその他のYouTube無料動画

ゴルフレッスンのプロが教えます!

新着ゴルフレッスン動画RSSRSS

講師から動画を探す

ジャンルから動画を探す

ゴルフレッスンについて

7day's Single Programおすすめ!



人気記事