YouTubeゴルフレッスン動画無料視聴まとめ > ゴルフレッスン動画 > 坂本龍楠 > ゴルフスイングがバッティングフォームに応用できるか?

坂本龍楠先生のゴルフレッスン動画

RYUNANゴルフ無料動画レッスン - ゴルフスイングがバッティングフォームに応用できるか?

動画タイトル
ゴルフスイングがバッティングフォームに応用できるか?
ジャンル
ゴルフスイングがバッティングフォームに応用できるか?
講師
坂本龍楠
再生時間
2:42
動画公開者
Ryunan Sakmoto(チャンネル

ゴルフスイングがバッティングフォームに応用できるか?

こんにちは。RYUNANです。

以前の記事で、
イチロー選手の振り子スイングのような練習法での注意点とは?

http://www.youtube.com/watch?v=bD1fbk...

のコメントで、
「ゴルフ練習場でやりました。
全く打ち方として駄目。ゴルフと野球は全然違う!と教わり全然や­らなかったのですが­、以前試してみたら意外とちゃんと打てたので­驚きました。
自分自身においては長時間練習して、少し崩れた時などこのスイン­グをして調整したり­もしてます。体が開かない為の調整です。
そしてそれは野球のスイングにも影響し、自分の野球のスイングに­も良い影響が出まし­た(笑)」
というものがありました。

それを聞いて、昔野球をやっていた私の血が騒ぎ、
いざバッティングセンターへ。

素振りはゴルフのスイングのついでにやっていたので、
昔のイメージ+ゴルフで培ったスイング動作の応用で
打てば、良い感じで打てるかなと
140km、1コイン22球勝負
一回きりで打ってきました。
結果は、、、、
全くの惨敗でした。(調子に乗らずに100kmぐらいでやれば良かったです。)
第1球目なんかはボールが出てくるタイミングすら把握できず、
「構えは」とか考えてるうちにズドンと終わってしまいました。

全体的にはスイングは振り切れているのですが、
ボールに対する反応がどうしようもなかったです。
もう1コインやりたかったのですが、おそらくやりだしたら
ずっと打ってしまう可能性があったのでセーブしました。(笑)
WBCがやっていますので、
みなさんもバッティングセンターに行って同じ気分だけでも味わってみてはいかがですか­。
スイング理論を考えると、
打ち方の違いよりも
自分から動いてスイングしなければならないゴルフ。
相手に反応してスイングするバッティング。
運動の質が違う所が難しさからなと思います。

スイングは道具を持って、物体を打つ動きなので、
共通点はあるので、良い所は上手く採用して自分のスイングに取り入れたいですね。


坂本龍楠先生のその他のYouTube無料動画

ゴルフレッスンのプロが教えます!

新着ゴルフレッスン動画RSSRSS

講師から動画を探す

ジャンルから動画を探す

ゴルフレッスンについて

7day's Single Programおすすめ!



人気記事