YouTubeゴルフレッスン動画無料視聴まとめ > ゴルフレッスン動画 > 坂本龍楠 > スイング中、右手で投げる感覚を意識するときのアプローチ。

坂本龍楠先生のゴルフレッスン動画

RYUNANゴルフ無料動画レッスン - スイング中、右手で投げる感覚を意識するときのアプローチ。

動画タイトル
スイング中、右手で投げる感覚を意識するときのアプローチ。
ジャンル
スイング中、右手で投げる感覚を意識するときのアプローチ。
講師
坂本龍楠
再生時間
1:36
動画公開者
Ryunan Sakmoto(チャンネル

7日間ゴルフレッスン動画無料メールセミナー

http://golfoo.sakura.ne.jp/ahy06843/

チャンネル登録もよろしくお願いいたします。^^
→ http://www.youtube.com/subscription_c...

スイング中、右手で投げる感覚を意識するときのアプローチ。

こんにちは。RYUNANです。
本日は右手でボールを投げるようなイメージで寄せる時の注意点です。

右手で実際にボールを投げる場合に考えることは、

距離感をどこで出すかになります。
この時使っているのは、
右腕や右手ではなく、体全体の動きで距離感を出しています。

それを末端の手首や腕に頼って投げると
投げた場合でも距離感にばらつきがでます。

右手や右腕は
ボールを離す時のタイミングだったり、
感触をたしかめるような使い方だと思います。

ですから、クラブを持った場合も
右腕とクラブを一体として動かすような意識が必要です。

手首の動きが強いと、トップやダフりのミスが出やすいので、
右手、右腕、クラブを一体として
体の動きで距離感を出していけると、

大きな距離感のぶれはなくなってくると思います。


坂本龍楠先生のその他のYouTube無料動画

ゴルフレッスンのプロが教えます!

新着ゴルフレッスン動画RSSRSS

講師から動画を探す

ジャンルから動画を探す

ゴルフレッスンについて

7day's Single Programおすすめ!



人気記事