YouTubeゴルフレッスン動画無料視聴まとめ > ゴルフレッスン動画 > 坂本龍楠 > スイング中の『リストターンってどのくらいすればいいいの?』

坂本龍楠先生のゴルフレッスン動画

RYUNANゴルフ無料動画レッスン - スイング中の『リストターンってどのくらいすればいいいの?』

動画タイトル
スイング中の『リストターンってどのくらいすればいいいの?』
ジャンル
スイング中の『リストターンってどのくらいすればいいいの?』
講師
坂本龍楠
再生時間
2:32
動画公開者
Ryunan Sakmoto(チャンネル

7日間ゴルフレッスン動画無料メールセミナー

http://golfoo.sakura.ne.jp/ahy06843/

チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^
以前の動画はHPにまとめてありますのでご参考ください。

http://golfoo.sakura.ne.jp/ahy06843/

『リストターンってどのくらいすればいいいの?』

こんにちは。RYUNANです。

本日はリストターンの質問がありましたので
リストターンの仕方と度合いについてです。

リストターンとは手首の返す度合い、
前腕の回す度合いのことで、

クラブヘッドがボールをとらえる前後に
真っすぐ動くというよりは
扉が開いてしまるような動きをしているので、

それを意識したほうが良いのか?
普通に真っすぐの意識で振ったほうが良いのか?

迷うところです。

そのリストターンにこれが正解というものは言いにくいです。

しかし、
ボールを真っすぐとばすためには、

グリップとリストターンの組み合わせを知っておくと良いと思います。

まず左手のグリップに注目してください。

左手のグリップの甲側が空に向いている場合は
フェイスがかぶりやすいです。

左手のグリップの甲側が地面もしくは飛球方向に向いている場合は
フェイスが開きやすいです。

そのため、
左手のグリップの甲側が空に向いている場合は
フェイスがかぶりやすいです。

フェイスターンは意識せず身体を回転させる。

左手のグリップの甲側が地面もしくは飛球方向に向いている場合は
フェイスが開きやすいです。

フェイスターンを使わないとボールがつかまらない。

ということになります。

確認してみてくださいね。


坂本龍楠先生のその他のYouTube無料動画

ゴルフレッスンのプロが教えます!

新着ゴルフレッスン動画RSSRSS

講師から動画を探す

ジャンルから動画を探す

ゴルフレッスンについて

7day's Single Programおすすめ!



人気記事