YouTubeゴルフレッスン動画無料視聴まとめ > ゴルフレッスン動画 > 坂本龍楠 > スライス克服のためにまずやっておきたい事。【その2】

坂本龍楠先生のゴルフレッスン動画

RYUNANゴルフ無料動画レッスン - スライス克服のためにまずやっておきたい事。【その2】

動画タイトル
スライス克服のためにまずやっておきたい事。【その2】
ジャンル
スライス克服のためにまずやっておきたい事。【その2】
講師
坂本龍楠
再生時間
1:40
動画公開者
Ryunan Sakmoto(チャンネル

スライス克服のためにまずやっておきたい事。【その2】

こんにちは。RYUNANです。

本日は誰もが悩むスライスについてです。
スライスは慣れてくると、比較的コントロールしやすい球筋なので、
せっかく練習場で真っ直ぐ向いて一生懸命練習してきたのに、
コースでいざ構えるとスライス前提の左を向いた構えで
わざとスライスを予定して打ってしまいます。

そうなると、なかなかスライスは直りにくくなってしまいますので、
基本をしかり抑えて、コースでも練習場と同じく、
良い球が打てるように練習しましょう。

その2はアドレスです。

アドレスで注目したいのは肩の向きです。
スライスが出てしまう原因の一つに
アウトサイドインのスイング軌道がありますが、
これは肩の動き方が悪いと起こりやすい状況です。

ですから、まず肩の動きが正常に動くように正しく
構える必要があります。

クラブを持つと当たり前ですが、
右手のほうが下にあります。

そのぶん右肩のほうが左肩より前に出やすくなりますので、
肩のラインをしっかりと飛球線と平行にとるように意識することが大切です。

構えの段階で肩がかぶっていると、
やはりスイングでも同じようになりやすいので、
しっかり肩のラインを飛球線と平行に構えるようにすることが大切です。


坂本龍楠先生のその他のYouTube無料動画

ゴルフレッスンのプロが教えます!

新着ゴルフレッスン動画RSSRSS

講師から動画を探す

ジャンルから動画を探す

ゴルフレッスンについて

7day's Single Programおすすめ!



人気記事