YouTubeゴルフレッスン動画無料視聴まとめ > ゴルフレッスン動画 > 坂本龍楠 > ドライバーとアイアンのスイングは一緒?

坂本龍楠先生のゴルフレッスン動画

RYUNANゴルフ無料動画レッスン - ドライバーとアイアンのスイングは一緒?

動画タイトル
ドライバーとアイアンのスイングは一緒?
ジャンル
ドライバーとアイアンのスイングは一緒?
講師
坂本龍楠
再生時間
1:19
動画公開者
Ryunan Sakmoto(チャンネル

こんにちは。RYUNANです。

よくドライバーの調子が良いのに、アイアンの調子がイマイチだったり、
アイアンがピンに向かって飛んでいくのに、ドライバーが曲がるなど、
同じスイングをしているつもりでもドライバーとアイアンが
上手くいったり、いかなかったり、することがあります。

そこでスイングを一つのものとして考えたほうが良いのか?
ドライバーはドライバー、アイアンはアイアンと別々に考えたほうが良いのか?

迷う所です。

私自身の考えはスイングは一つ。
しかし。クラブの長さ、重さ、形状、打つ状況が異なるので、
その分、別の考え方や方法をプラスもしくはマイナスしてアレンジすることはOKだと思います。

スイングの考え一つは、基本は軸を意識、その軸を中心に身体全体(体幹部分)を中心クラブを振ることです。

そして別々のアレンジは

まずドライバーの最大の特徴はティアップして使うことです。
そのためクラブの入れ方に自由度があります。
ですから、ダウンスイングでエネルギーを溜め込んで、一気にリリースして、クラブヘッドの最低点よりも上昇したポイントでインパクトして、振り抜いていくことで、飛距離と­方向性が安定してきます。

アイアンは身体と腕の動きのコーディネートを意識して身体を回転を止めずにしっかり回すことを意識します。身体と腕との距離が保たれて、身体がしっかりと回れば、ボールも­つかまって出球が揃うイメージです。

感覚で言うと、クラブが長くヘッドが丸いウッド系は
ヘッドに主体に動いて身体がついていくようなイメージ。

アイアンはクラブの長さも短く、身体を回すので自分の動きに意識があるように思えます。

これが絶対というわけではないので、
自分がどんなスイングイメージでどう区別しているかが大事だと思いますので、
その辺も練習の時に確認できるとコースなどで迷った時の道標になるのではと思います。


坂本龍楠先生のその他のYouTube無料動画

ゴルフレッスンのプロが教えます!

新着ゴルフレッスン動画RSSRSS

講師から動画を探す

ジャンルから動画を探す

ゴルフレッスンについて

7day's Single Programおすすめ!



人気記事