YouTubeゴルフレッスン動画無料視聴まとめ > ゴルフレッスン動画 > 坂本龍楠 > パッティングのフェイスの向きを修正する練習法とは?

坂本龍楠先生のゴルフレッスン動画

RYUNANゴルフ無料動画レッスン - パッティングのフェイスの向きを修正する練習法とは?

動画タイトル
パッティングのフェイスの向きを修正する練習法とは?
ジャンル
パッティングのフェイスの向きを修正する練習法とは?
講師
坂本龍楠
再生時間
0:50
動画公開者
Ryunan Sakmoto(チャンネル

パッティングのフェイスの向きを修正する練習法とは?

こんにちは。RYUNANです。
本日のご質問はミカンさんからで、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつも参考にさせていただいてます。
さいきんの悩みが・・・・
パターです。方向はもちろんのこと、
パターのフェイスのむぎが開いていたりするみたいなんです。
クラブによって、違うのかもしれませんが
フェイスのむきをしっかりカップ方向にむける方法とかないですかね?向きが悪いと、右にプッシュしたりしています。
インパクトからの練習方法(ドリル)とうあったらお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
というものでした。

フェイスの向きが開いた閉じたにも原因はありますが、
軌道が狂っている場合も考えられます。

そのため、このような練習方法をお試しください。

まず普通にボールをセット。
そして、自分打ち出す方向にもう一つボールをセットする。

そして手前に置いたボールをのそのまま打つ。
そして前のボールが真っ直ぐ転がれば成功、軌道やフェイスの向きが
悪いと、真っ直ぐ転がりません。

単純ですが、以外と効果があります。
ボールが2個つながっているので、インパクトの重さも2倍
重いボールのパター練習器具の役割もはたします。

ぜひやってみてくださいね。


坂本龍楠先生のその他のYouTube無料動画

ゴルフレッスンのプロが教えます!

新着ゴルフレッスン動画RSSRSS

講師から動画を探す

ジャンルから動画を探す

ゴルフレッスンについて

7day's Single Programおすすめ!



人気記事