YouTubeゴルフレッスン動画無料視聴まとめ > ゴルフレッスン動画 > 坂本龍楠 > 手が使えないとどれくらい飛距離に差がでるのか?

坂本龍楠先生のゴルフレッスン動画

RYUNANゴルフ無料動画レッスン - 手が使えないとどれくらい飛距離に差がでるのか?

動画タイトル
手が使えないとどれくらい飛距離に差がでるのか?
ジャンル
手が使えないとどれくらい飛距離に差がでるのか?
講師
坂本龍楠
再生時間
1:52
動画公開者
Ryunan Sakmoto(チャンネル

手が使えないとどれくらい飛距離に差がでるのか?

こんにちは。RYUNANです。

本日は手に制限がある状態でどれだけ飛距離に影響するか試してみました。
冬用のグローブをつけたままと通常のショットでどれだけ
飛距離差が出るのか検証してみました。

結果から言うと、ほとんど私個人ですが、
飛距離に差はでませんでした。

ただグローブをつけているほうがボールは散らばりました。
やはり慣れていないせいもあると思いますが、

感覚がわからなくなってしまうので、握っている感じはほとんどありません。

ある意味、手のことを考えなくて良いので、
身体を振って打つ練習としては良いと思います。

やはり手の使い道としては力を出すというより、
センサーのような役割なのだと思います。


坂本龍楠先生のその他のYouTube無料動画

ゴルフレッスンのプロが教えます!

新着ゴルフレッスン動画RSSRSS

講師から動画を探す

ジャンルから動画を探す

ゴルフレッスンについて

7day's Single Programおすすめ!



人気記事