YouTubeゴルフレッスン動画無料視聴まとめ > ゴルフレッスン動画 > 坂本龍楠 > 飛距離と方向性をパワーアップさせる右足の使い方とは?

坂本龍楠先生のゴルフレッスン動画

RYUNANゴルフ無料動画レッスン - 飛距離と方向性をパワーアップさせる右足の使い方とは?

動画タイトル
飛距離と方向性をパワーアップさせる右足の使い方とは?
ジャンル
飛距離と方向性をパワーアップさせる右足の使い方とは?
講師
坂本龍楠
再生時間
1:40
動画公開者
Ryunan Sakmoto(チャンネル

7日間ゴルフレッスン動画無料メールセミナー

http://golfoo.sakura.ne.jp/ahy06843/

チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^

http://www.youtube.com/subscription_c...

飛距離と方向性を両立するスイング中の右足の使い方とは?

こんにちは。RYUNANです。

レッスンの最初の段階では、
腕や手首、手にたよりすぎるスイングの脱却が必要です。

そしてだんだん身体が回るようになってきます。

身体の向きが右に向いて、
左に回っていく中で

クラブがボールをとらえていきます。

しかし、少し物足りない感がスイングにある方がいます。

そんな方には少し右足のアドレスの形を
変えない意識でバックスイングをあげていただきます。

そうすると、ただ回していただけの身体に
少しねじり感というか、窮屈感みたいなのものがあります。

その感じがバックスイングで
エネルギーを右足の内側で受け止めている感じと
その時初めて気がつく人も多いです。

そして、その右足内側にためたエネルギーを
ボールに伝えるには
そのアドレスの形をで変えない意識をもって
バックスイングしたままの右足の形のまま
インパクトするような意識があると良いと思います。

右足が身体の前に出れば、相当股関節が柔らかくないと、
上体が浮いて起き上がりに繋がってしまいますし、

右膝の左への流れるタイミングがはやすぎると、
上体が右に倒れて、軸の傾きが出てしまいます。

ですから、右足のアドレスでできた形を
テークバックからインパクト付近まで
変わらないような意識でスイングできるように
心がけてみてください。

逆に上半身がしなやかにつかえるのではと思います。


坂本龍楠先生のその他のYouTube無料動画

ゴルフレッスンのプロが教えます!

新着ゴルフレッスン動画RSSRSS

講師から動画を探す

ジャンルから動画を探す

ゴルフレッスンについて

7day's Single Programおすすめ!



人気記事