YouTubeゴルフレッスン動画無料視聴まとめ > ゴルフレッスン動画 > 坂本龍楠 > SW1本で寄せるためのアプローチのバリエーション。その1

坂本龍楠先生のゴルフレッスン動画

RYUNANゴルフ無料動画レッスン - SW1本で寄せるためのアプローチのバリエーション。その1

動画タイトル
SW1本で寄せるためのアプローチのバリエーション。その1
ジャンル
SW1本で寄せるためのアプローチのバリエーション。その1
講師
坂本龍楠
再生時間
1:33
動画公開者
Ryunan Sakmoto(チャンネル

7日間ゴルフレッスン動画無料メールセミナー

http://golfoo.sakura.ne.jp/ahy06843/

チャンネル登録、評価よろしればお願いいたします。^^

SW1本で寄せるためのアプローチのバリエーション。その1

こんにちは。RYUNANです。
本日のご質問は
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
グリーン周りのアプローチはPWや9番で転がしていましたが、
SWで上げたり足を使う打ち方を是非教えて下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SWで1本でアプローチできるようになると、
ほかのクラブでの転がしがよりいっそう楽になりますね。

ある程度打てるようになるまでは、
PWや7番、9番、などボールが転がるクラブで
アプローチするほうが簡単ですが、

少し自信がついてきたら、
SWやAWでのアプローチにも挑戦して
、テクニックの種類を増やしていくと楽しいです。

高さを打ち分ける要素して、いくつかあげていきますので、
自分のやりやすいものでコントロールしてみてください。

今回はインパクト(ボールが当たる瞬間)のシャフトの傾きです。

基本的にはインパクトの時に地面と垂直になるような
真っすぐの状態であたてたいです。

高く打ちたい場合はボールを少し左において、
シャフトが右に傾いた状態であてます。

逆に低く打ちたい場合はボールを少し右において、
シャフトが左に傾いた状態であてます。

自分のインパクトの形の練習にもなりますので、
ぜひやってみてくださいね。


坂本龍楠先生のその他のYouTube無料動画

ゴルフレッスンのプロが教えます!

新着ゴルフレッスン動画RSSRSS

講師から動画を探す

ジャンルから動画を探す

ゴルフレッスンについて

7day's Single Programおすすめ!



人気記事