YouTubeゴルフレッスン動画無料視聴まとめ > ゴルフレッスン動画 > 鶴見功樹 > 日本の常識化である「上げて下ろす」スイングは間違い、スイングは「アラウンド」

鶴見功樹先生のゴルフレッスン動画

ゴルフメカニック - 日本の常識化である「上げて下ろす」スイングは間違い、スイングは「アラウンド」

動画タイトル
日本の常識化である「上げて下ろす」スイングは間違い、スイングは「アラウンド」
ジャンル
日本の常識化である「上げて下ろす」スイングは間違い、スイングは「アラウンド」
講師
鶴見功樹
再生時間
3:23
動画公開者
ebtvjp(チャンネル

自宅のPCでもすぐに見られます!詳細はコチラ

http://www.movie-gate.jp/tv/golmecha/

ゴルフ発祥の地スコットランドでゴルフ理論を学び、日本人で唯一英国PGAのライセンスを持つ鶴見功樹が登場。大山志保を賞金女王に育てた世界標準のレッスンを惜しみなく­披露する。日本の常識化である「上げて下ろす」スイングは間違い、スイングは「アラウンド」。つまり背骨の周りをクラブを回すのが正しい。そしてまた、シャットに上げるス­イングはスライスやプッシュアウトを招く、と言う。世界のプロが実践する英国ディプロマ理論がDVDと誌面でベールを脱ぐ。


鶴見功樹先生のその他のYouTube無料動画

ゴルフレッスンのプロが教えます!

新着ゴルフレッスン動画RSSRSS

講師から動画を探す

ジャンルから動画を探す

ゴルフレッスンについて

7day's Single Programおすすめ!



人気記事