YouTubeゴルフレッスン動画無料視聴まとめ > ゴルフレッスン動画 > 坂本龍楠 > オーバースイングをコンパクトにする地味な方法とは?

坂本龍楠先生のゴルフレッスン動画

RYUNANゴルフ無料動画レッスン - オーバースイングをコンパクトにする地味な方法とは?

動画タイトル
オーバースイングをコンパクトにする地味な方法とは?
ジャンル
オーバースイングをコンパクトにする地味な方法とは?
講師
坂本龍楠
再生時間
0:13
動画公開者
Ryunan Sakmoto(チャンネル

7日間ゴルフレッスン動画無料メールセミナー

http://golfoo.sakura.ne.jp/ahy06843/

チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^

http://www.youtube.com/subscription_c...

オーバースイングをコンパクトにする地味な方法とは?

こんにちは。RYUNANです。

トップが大きくなりすぎてしまうというご相談は
けっこう多いです。

動きの面でいえば、手首、肘などの
間接を使いすぎてしまったり、
軸が傾いてしまうことで本来の必要最低限のトップの場所より
クラブが奥へ入ってしまうということです。

本日は動きの話は置いておいて、
単純に遠心力の話でいきたいと思います。

クラブがバックスイングであっても
ヘッドが動きだした瞬間からバックスイングする方向に
力が加わります。

そのため、自分が止めたいと思った場所よりは
少し先までいってしまうのが普通です。

ですから、私自身(ほかのプロの方はわかりませんが)
自分でトップをとめたい場所に止めているのではなく、

このへんで振り戻すとこのへんの高さに
なっているというのを
動画で確認してイメージと現実を合わせているだけです。

げんに最初にこの動画を見ていただいた方は
なんのえんてつもないドライバーのスイングに見えるとおもいますが、

私のこのスイングの時の感覚は
『肩の高さにグリップが来たら振り戻している』です。

ですから、
無理に自分がここにあげたいと思ったところにあがらなくても
このぐらいの感覚でここにあると覚えてく方法でも良いのではと思います。

実際私の場合はそれですべて確認して練習してきました。

ですから、オーバースイングにならないための地味な方法とは
自分の感覚と実際をみながら確認してその感覚を覚えることです。

あとはクラブを上げてない感覚を受け入れられるかが問題です。

試してみてください。


坂本龍楠先生のその他のYouTube無料動画

ゴルフレッスンのプロが教えます!

新着ゴルフレッスン動画RSSRSS

講師から動画を探す

ジャンルから動画を探す

ゴルフレッスンについて

7day's Single Programおすすめ!



人気記事