YouTubeゴルフレッスン動画無料視聴まとめ > ゴルフレッスン動画 > 坂本龍楠 > スライス克服のためにまずやっておきたい事。【その1】

坂本龍楠先生のゴルフレッスン動画

RYUNANゴルフ無料動画レッスン - スライス克服のためにまずやっておきたい事。【その1】

動画タイトル
スライス克服のためにまずやっておきたい事。【その1】
ジャンル
スライス克服のためにまずやっておきたい事。【その1】
講師
坂本龍楠
再生時間
1:21
動画公開者
Ryunan Sakmoto(チャンネル

スライス克服のためにまずやっておきたい事。【その1】

こんにちは。RYUNANです。

本日は誰もが悩むスライスについてです。
スライスは慣れてくると、比較的コントロールしやすい球筋なので、
せっかく練習場で真っ直ぐ向いて一生懸命練習してきたのに、
コースでいざ構えるとスライス前提の左を向いた構えで
わざとスライスを予定して打ってしまいます。

そうなると、なかなかスライスは直りにくくなってしまいますので、
基本をしかり抑えて、コースでも練習場と同じく、
良い球が打てるように練習しましょう。

その1はグリップです。
グリップがある程度正しい向きで握れていないと、
肘の向き、肩の向きが崩れて、結果アドレスの乱れにつながりますので、
まず基本の通りに構えてみましょう。

気をつけるポイントは左手の親指の位置です。

自分から見て、親指がグリップのセンターよりやや右側にくるようにします。
ボールがなかなかつかまらない人は親指の位置がセンターにのってしまっている人が多い­です。

逆に親指の位置が右側すぎる人は振り遅れの最初から右側に出てスライスになってしまい­やすいので、注意が必要です。

左手の位置が決まれば、右手のグリップも大きくずれることはありませんので、
まずは左手のグリップの向きに注意して練習してみてくださいね。


坂本龍楠先生のその他のYouTube無料動画

ゴルフレッスンのプロが教えます!

新着ゴルフレッスン動画RSSRSS

講師から動画を探す

ジャンルから動画を探す

ゴルフレッスンについて

7day's Single Programおすすめ!



人気記事