YouTubeゴルフレッスン動画無料視聴まとめ > ゴルフレッスン動画 > 坂本龍楠 > パッティング中の振り子イメージ2つの方法とは?

坂本龍楠先生のゴルフレッスン動画

RYUNANゴルフ無料動画レッスン - パッティング中の振り子イメージ2つの方法とは?

動画タイトル
パッティング中の振り子イメージ2つの方法とは?
ジャンル
パッティング中の振り子イメージ2つの方法とは?
講師
坂本龍楠
再生時間
1:20
動画公開者
Ryunan Sakmoto(チャンネル

パッティング中の振り子イメージ2つの方法とは?

こんにちは。RYUNANです。

パッティング基本、スイングと同じで
前傾してクラブを持って、ボールを打つので、
その前傾が崩れないように、ストロークしなくてはなりません。

パッティングとスイングの違いは
捻るような動きがパッティングにはないという所でしょうか。
そのためスイングでしたら前傾した背骨のラインを中心に
回転するイメージでスイングすることができますが、

捻るような動きがないパッティングの場合、
首の付け根当たりに支点があるイメージで振り子のストロークをすれば良いと思い
ます。

そしてもう一つは背中側にイメージがいきにくい方は
胸や胴体の前面側に意識を集中して打つと手や腕の使い過ぎ防いでストロークできると思­います。

ぜひイメージしてみてくださいね。


坂本龍楠先生のその他のYouTube無料動画

ゴルフレッスンのプロが教えます!

新着ゴルフレッスン動画RSSRSS

講師から動画を探す

ジャンルから動画を探す

ゴルフレッスンについて

7day's Single Programおすすめ!



人気記事