YouTubeゴルフレッスン動画無料視聴まとめ > ゴルフレッスン動画 > 坂本龍楠 > 右腕の使い方の基本を覚えて飛距離を最大限にする方法とは?

坂本龍楠先生のゴルフレッスン動画

RYUNANゴルフ無料動画レッスン - 右腕の使い方の基本を覚えて飛距離を最大限にする方法とは?

動画タイトル
右腕の使い方の基本を覚えて飛距離を最大限にする方法とは?
ジャンル
右腕の使い方の基本を覚えて飛距離を最大限にする方法とは?
講師
坂本龍楠
再生時間
2:18
動画公開者
Ryunan Sakmoto(チャンネル

7日間ゴルフレッスン動画無料メールセミナー

http://golfoo.sakura.ne.jp/ahy06843/

チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^

http://www.youtube.com/subscription_c...

右腕の使い方の基本を覚えて飛距離を最大限にする。

こんにちは。RYUNANです。

本日は右腕の使い方についてです。

右腕は利き腕の人も多いので、
右腕の感覚が強い人も多いのではないかと思います。

右腕は左腕の動きよりもやや複雑になります。

まずアドレスの段階から右腕はやや曲がった状態でスタートします。

そして、テークバックからバックスイングにかけて
身体とクラブを維持するために、肘が少しずつまがっていきます。

そして、トップでできた肘の角度を維持したまま、
ダウンスイングからインパクト付近まで向かいます。

そして、インパクトまで曲がっていた腕は
フォロースルーに向けて伸びていきます。

最後にフィニッシュにきてまた曲がっていきます。

簡単にいくと、

曲がって→伸びて→曲がる

という感じです。

スイングのアークは綺麗な円であってほしいので、
この曲げる度合いは少なくできるように練習してみてください。

片手で打ってみるとわかるのですが、
右ひじを曲げれば、曲げるほど、フェイスが
戻りにくく当たりにくいです。

右腕は曲がって伸びてまた曲がるスイングを
なめらかな円になるようなイメージで練習してみてください。


坂本龍楠先生のその他のYouTube無料動画

ゴルフレッスンのプロが教えます!

新着ゴルフレッスン動画RSSRSS

講師から動画を探す

ジャンルから動画を探す

ゴルフレッスンについて

7day's Single Programおすすめ!



人気記事