YouTubeゴルフレッスン動画無料視聴まとめ > ゴルフレッスン動画 > 板橋繁 > アプローチのセットアップ 右肘のポジションについて

板橋繁先生のゴルフレッスン動画

Gold One ゴルフレッスン - アプローチのセットアップ 右肘のポジションについて

動画タイトル
アプローチのセットアップ 右肘のポジションについて
ジャンル
アプローチのセットアップ 右肘のポジションについて
講師
板橋繁
再生時間
0:51
動画公開者
goldonegolf(チャンネル

昨年に引き続き渡豪された、Iさんのアプローチレッスンです。
グリーン周りのアプローチを安定させたいとの希望でした。
Iさんの打ち方は、シャットフェースでバックスイングを大きくとり、強く打ち込んでし­まうために、トップボールが出ていました。

その原因はセットアップで右肘が体の横へはみ出しているためです。その他、ボールの位­置が右足つま先よりさらに右へ置ことや右足荷重であるのも起因しています。

そこで、セットアップを変えてみました。
特にSW,AW,PWを使った距離の短いアプローチでは、インパクトを想定した構えを­セットアップ時に作っておくことが大切になります。体重移動を必要としないので、最初­から左足荷重で両膝を回しこんでおきます。そして、最も気をつけなければいけないのは­、グリップの位置です。右肘をお腹に乗せるように体の中に入れて、グリップは左太腿の­前にセットします。

これで大きすぎるバックスイングも解消され、横から払って打てるようになりました。手­で投げたかのようにキャリー&ランも安定、一貫した動きができるようになりました。

セットアップを注意するだけで、右手主動の打ち方が矯正できます。心当たりのある読者­は、実践してみてください!


板橋繁先生のその他のYouTube無料動画

ゴルフレッスンのプロが教えます!

新着ゴルフレッスン動画RSSRSS

講師から動画を探す

ジャンルから動画を探す

ゴルフレッスンについて

7day's Single Programおすすめ!



人気記事