板橋繁先生のゴルフレッスン動画

Gold One ゴルフレッスン - トップスイングでの肘のゆとりについて

動画タイトル
トップスイングでの肘のゆとりについて
ジャンル
トップスイングでの肘のゆとりについて
講師
板橋繁
再生時間
1:31

前々回のツーレバースイングでは、肘にはゆとりをもたせるという話をしました。今日はその肘のゆとりについて検証したいと思います。多くのレッスン書では、トップで左腕を­しっかり伸ばして、フォローでも右腕を伸ばすというふうに書いてあります。アマチュアの方は当たり前のようにそのことを意識して練習していますが、見た目以上に両腕がガチ­ガチになって関心のヘッドスピードアップに還元できていません。
それでは最適なトップの形はというと、
①グリップと胸の間にほどよいスペースがある
②クラブの重みで両肘、両肩がストンッと下に落ちてしまうぐらい肘にゆとりがある
③両肘でパタパタできるくらい余裕がある
④トップの手の位置は右頬の横か少し後方にある
このリラックスしたトップの形ができるようになると、グリップが常に胸の正面をキープ(Match up=同調性)でき、両脇が軽く締まった状態(Connection=連結)で、腕のしなり(whippy=鞭)を使えて振れるため、飛んでスィートスポットを捉える確率­がグンッと増します。
アマチュアの皆さんが、プロのように真っ直ぐ腕を伸ばして大きく振ろうとする(理想)のは、あまりお薦めできません。グリップが胸の前からはずれるし、いろんな箇所がゆる­んで軸が傾きやすいからです(現実)。この最適なトップの形をイメージしても、実際にはスイングに勢いがあり、ヘッドの重みも加わるので、もう少し肩が入って、その反動で­左腕も伸びます。このちょっと物足りない感じぐらいのトップで、実際には写真に写るプロみたいなトップスイングになってるんです!


板橋繁先生のその他のYouTube無料動画

ゴルフレッスンのプロが教えます!

新着ゴルフレッスン動画RSSRSS

講師から動画を探す

ジャンルから動画を探す

ゴルフレッスンについて

7day's Single Programおすすめ!



人気記事

  1. バンカーショットも低重心フットワークが必要 6件のビュー
  2. ④バンカーショット・ドライバー 4件のビュー
  3. 誰もが失敗しないアプローチとバンカーショット 4件のビュー
  4. 飛ばしのための『ヘッドを加速させる』方法 4件のビュー
  5. 山本善隆プロタイゴルフツアー番外編 ナワタニゴルフコース 4件のビュー
  6. 奥田靖己のゴルフ心 BASIC LESSON #2 『素振り』 4件のビュー
  7. 飛ばすゴルフ 体の軸を中心にコンパクトに鋭く回転する方法 3件のビュー
  8. 肩と腰の捻転差を効かしたタメで飛ばす(2) 3件のビュー
  9. 僕がG1で教わったこと バックスイング編 3件のビュー
  10. 右手のグリップで大事なこと Part 2 2件のビュー
  11. アプローチ上げても寄らない所は土手にぶつけて寄せる。 2件のビュー
  12. 短いアプローチのスイング軌道を安定させる方法とは? 2件のビュー
  13. オーバースイングをコンパクトにする地味な方法とは? 2件のビュー
  14. 2段モーションスイングはリズム&トップの位置を変える 2件のビュー
  15. 山本誠二のゴルフがうまくなる動画②〜正面から見るチェックポイントとは〜 2件のビュー
  16. バンカーショットでスイングの体幹を鍛える方法。 2件のビュー
  17. ゴルフ山本道場~基本スイング・小さな筋肉で打つ!!~ 2件のビュー
  18. フェードボール練習法 2件のビュー
  19. スイング中、右手で投げる感覚を意識するときのアプローチ。 2件のビュー
  20. ゴルフ山本道場~来たれ!道場生!!~ 2件のビュー